FC2ブログ

とり万。ブログ

とり万。の店長の日記です。

下関及び日本の偉い人にお願いです

 店長です。14日、下関が世界に誇るスーパーヒーロー柔道100キロ超級リオ五輪銀メダリスト市民栄誉賞受賞の
原沢久喜さんが中学の同級生(@チーム原沢)の皆さんとご来店下さいました!(@とり万。元バイトのイケメン大和が連れて来てくれました)

 世界柔道の激戦の余韻も冷めないお疲れの中嬉しかった〜!

 色々とお話お聞きしてたら2020東京オリンピックのチケットはチーム原沢のメンバー及び原沢選手ご本人のお母様も抽選に外れたそうで会場で応援出来ないそうな。

 原沢選手が無名の頃からずっと応援してた同級生やお母様が会場で応援出来ないってオリンピックどうなってるの?

 店長はてっきり選手の身内や親しい方(@応援団)には優先的にチケットを回してもらえるのかな?と思ってたけどどうやら違うみたい。

 平等と言えば聞こえは良いけど原沢さんに縁もゆかりもない方々の声援と親や心友達との声援では本人に届く熱量は違うやろう。

 今まで自分を支えてくれた方々と同じ会場で最高の声援を受けて、最高のパフォーマンスを発揮して悲願の金メダルを獲得してみんなで喜びを分かち合いたいやろうに。

 商業オリンピックの極みみたいな話やなと憤りしかありません。

 そもそも店やっててお客さんからオリンピックのチケット当選したって人見た事も聞いた事もありません。

 前田市長ぉ〜!安倍総理〜!参議院議員の林さ〜ん!江島さ〜ん!衆議院比例の古田さ〜ん!

 下関には4人も国会議員さんがいらっしゃいます。(@何とかならないものでしょうか?)

 これまで原沢さんを支えて来られた精神的支柱である「チーム原沢」の皆さん及びお母様が2020東京オリンピックの柔道会場である武道館にて原沢さんの応援が出来るような方法はないのでしょうか?

 日本開催なのに親すら応援に行けないってどうなってるの?

 金儲け目的だけのオリンピックなら今後日本で開催する必要は無いと思います。
 
 どうせオリンピック景気の後は(@下関はオリンピック景気も無かったけど)大不況が待ってますし、親しい人が現場で応援出来ないようなオリンピック開催ってどうなってるの?

 心ある日本の偉い方に下々の声が届きますように!

 今回も無理なお願いを快く受けて下さり新バージョンのサインコメント頂きました!

 前回は「生き残れとり万。‼︎」って書いて頂き(@店がやばい時期だったので励まされました)

 今回は「成り上がれとり万。」書いて頂きました!(@いつもありがとうございます)

 しっかし、世界柔道で2位になっても、まだオリンピック代表決定やないみたいで、来年の4月にようやく決まるみたいで、前回チャンプ(@金メダル)のフランスのリネールなんか、既に当確して余裕を持って調整出来てるのに、日本はギリギリってのは、そりゃないやろう〜ってなる。

 ギリギリの大会で怪我とかしたら本番台無しやんか・・・・。

 嫌ごとも言わずに、決められたルールにのっとって戦う原沢さんを改めてリスペクトしまくりでした。
 
 原沢さんと再会出来て、とり万。元バイトの大和にただただ感謝です。
 
 またオリンピック前にチーム原沢でご来店下さるそうなんで嬉し過ぎやし楽しみ過ぎる!
 
 改めまして、日本の偉い皆さん、チーム原沢のみんな、原沢選手のお母様が現場で応援出来るようにご尽力頂けましたら幸いです。


 70091193_2427099604038057_7005638658220883968_n_convert_20190917183357.jpg
69995569_2427154330699251_5626889847659560960_n_convert_20190917183338.jpg



 

 【三連休の営業のお知らせです】

 22日営業して23日お休みします。


  2020年度の募集枠は今のところ1名なので、早めの問い合わせ、ご予約をお勧め致します。

 山口県最高時給(@多分)まかない有り、車通勤可能、交通費支給と、下関で1番コスパ良く稼げる職場だと思います。

 ご応募お待ちしております!

 52703805_2086576628090358_1862754146935898112_n.jpg


 
 「おもしろき 事も無き世を おもしろく」

  億り人に俺はなる!
 
  やってやるって!!

 
  唐戸とり万。ご予約のお問い合わせは 083ー232ー1619 まで宜しくお願い致します。


 
 ←応援のクリックお願いします

人気ブログランキングへ


  



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ
にほんブログ村 
 
  
スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |