FC2ブログ

とり万。ブログ

とり万。の店長の日記です。

ゲリラ豪雨の中、サプライズゲストのとり万。!?

 店長です。25日、朝から、雨・・・・・・・・・。

 んで昼過ぎから、晴天・・・・・めっさ蒸し暑い・・・・・・・。

 っちゅうわけで、こりゃ~~イケル!!っと気合全開!!

 んで開店・・・・・初来店のお客様から常連のダンディー兄さんがご来店♪

 その後、コンスタントに、常連さんがご来店♪

 んで、店内微妙に満席気味になってきてんけど、まさかの、ゲリラ豪雨・・・・・

 せっかく、ええ感じやったのに、台無しや~~~~。

 それから、激しい雨・・・・・・・・。

 んで終了っぽいが・・・・・・・・・・!?

 そんな中、下関有数の某超大手企業の総帥がご来店♪(@ベロベロ)

 過去、とり万。に1回来られたことがあるらしいねんが(@常連さんの目撃談)

 まさかのご来店で、マジとり万。に衝撃が走る!!

 んで、下関に対する、熱い思いを聞かせて頂いてん!!

 この場では、書けない、ぶっちゃけトーク連発!!

 店長も、せっかくの機会なんで、徳川吉宗の目安箱に投函する気持ちで、恐る恐る店長の感じるがままに、下関についてご意見してみる・・・・・・・。
 
 しかし、人間味溢れる、お方やってん・・・・・。

 下関(@唐戸地区)・・・・・・・今から熱いわ~~~~!!

 名刺も4種類、頂いて(@一枚切れてたが)それから、ヒントを得て、店長の名刺も、新たに、新調しようと、決意!!

 後半弱くて、やばっかったが、微妙に伸びて、何とか、ボチボチラインに達した?

 んで、総帥がお帰りの後、その場にいてた、とり万。のご意見番の某世界のM氏から、ある指摘を頂いてん・・・・・・。

 CIMG0321_convert_20080521032502.jpg


 この 「店長」 っちゅうのは、変えた方がええんやない?っと・・・・・・。

 「店長」 っちゅうと、雇われ または、 フランチャイズの感じがするから、 「店主」 にした方がええよ・・・・・っと。

 なるほど・・・・・・・。

 某ミスター○ーナツでバイトしてたときに、その責任者の方の呼称が、店長では、なく、「店主」やったんで、「店長」でも 「店主」でも変わらへんのちゃうん?っと思っててんけど・・・・。

 実際は、違うらしい・・・・・・。

 ご意見番のM氏のお店で、とり万。の話題があがった時に、あそこの店長は、どっかの雇われなんやろ?っという話が出たらしいねん・・・・・。
 
 まさに、 「国語」 の世界の話やな~~~。
 
 「店長」

 「店主」

 の違いなだけで、この違い?

 しかし、キャッチコピーの響きで言えば・・・・・・。

 
 「店長と合コン無料」 (@軽いんか?)

 「店主と合コン無料」 (@重いんか?)


 響きで言ったら 「店長と合コン」 の方がええ響きがする気がすんねんけど・・・・・・。

 微妙な所や・・・・・・・・・。

 「店主と合コン」 = 経営者っちゅうのが強調されてて、もっと食いつきがあってんかな?

 関係ない気がするが・・・・・・・。(@経営者だろうが、雇われだろうが、稼ぎしだいちゃうん?)

 試しに、変えてみようかな?
 
 しかし、後半戦・・・・・・ビックらこいた・・・・・・・・・。

 まさかのサプライズゲスト!!

 ええ経験をさせて頂きました

 衆議院選挙が話題を持っていってるが・・・・・・・・。

 下関・・・・・・・今から熱いで・・・・・・・・・・。

 とり万。も、負けてられね~~~~!!
 
 来年2月で、3周年を迎える、我がとり万。の今後にご期待あれ!!

 やってやるって!!

 ←応援のクリックお願いします

人気ブログランキングへ


  



スポンサーサイト




未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<しゃかり気で盛り気な すっぽんタロー・・・・・・・。 | HOME | 自然の力の恐ろしさ・・・・・。>>

この記事のコメント

僕の子供のころのあだ名が「ゲリラ」「難民」でした。
2009-07-27 Mon 00:14 | URL | Anthony #-[ 編集]
Anthony さんまいど!

 「難民」・・・・・・・・私も、栄養失調で倒れたときに、主治医から、アフガンの難民か!?っと罵倒された記憶があります・・・・・・・・。

 
2009-07-27 Mon 04:27 | URL | とり万。店長 #-[ 編集]
あと、「バングラディシュ」とかも言われてた。

細くて、目がギョロってwしてたからやろね~(笑)

P
2009-07-27 Mon 22:30 | URL | Anthony #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |