FC2ブログ

とり万。ブログ

とり万。の店長の日記です。

すっぽんの祟り

店長です。9日、三連休ラストって事でクソ暇やった・・・・ち~~~~~ん

 んで、久しぶりに、すっぽんタロー社長と記念撮影でもしようかなぁ~~っと思って、社長室(@水槽)から、洗面容器風なのに、移しかえてんが、キッツキツ・・・・ち~~~~~ん

 昨年の正月に、水槽の水が凍って、緊急避難で容器に入れたときは、もうちょっと余裕があったけど、改めて、巨大化してたんやなぁ~~~っと思い知らされた。

 んで、この日、ラスト御来店下さった方に、すっぽんを無駄に殺生すると祟られるって話を聞いた。

 食材で使う時も、ちゃんと供養しないとあかんらしい。

 その昔、行き違いで供養出来なかったことがあったらしく、その後、体調を崩され大変な思いをした事があるそうで、マジで祟りがあるそうな。

 「すっぽんの祟り」で検索したらこんなん出てきた つ

 

  私の住んでる独身寮の近くに、「外記屋敷あと」と言う史跡があります。
 これは、江戸の初期に外記と言う名の武士が屋敷を構えていたことから、こう呼ばれているわけであります。
 伝説によりますと、この外記の一族は、「すっぽんの祟り」で滅んだと言う伝説が伝えられております。
 何でも、沼があって、そこに大きなすっぽんが主として住んでいた。
 ところが、外記という怪力で知られた武士が、そのすっぽんを縄で縛って引きずり出し、打ち殺して料理して食べてしまった。そして、甲羅は浅草の薬屋に売り飛ばしてしまった。
 しかし、ほどなく外記とその家族は、不思議な病に倒れ、全滅した……。
 まあ、合理的に考えれば、大きなすっぽんを捕まえて食べたところ、食中毒を起こして一家全滅。この話が脚色されて今に至ったんでしょうか???

 ともあれ、一般に、「恨んで祟る」と言われている動物は、主に猫や蛇ですが、実は「すっぽん」も良く祟ると言う話しは、あまり知られてはいません。
 江戸の古い怪談本を調べてみますと、この「すっぽん」に関する祟り談が非常に多いのに驚かされます。
 実際、すっぽんと言うのは、亀の癖に性格は凶暴で、噛みつくと簡単には口を放さないことから、「執念深い」と言うイメージが生じ、祟ると考えられるようになったのでしょう。

 鳥山石燕の『図面百鬼夜行』などの「ばけもの絵」にも、「すっぽんのゆうれい」の版画が入っております。
 さらに、『孔雀桜文集』、『北越奇談』、『閑田耕筆』等にも、すっぽんの祟りの話しが出てきますが、いずれも、すっぽんの料理人やすっぽんが好物と言った人が祟られるって話しが多いです。

 例えば、これは『善悪因果集』と言う本で見つけた典型的な話しです。
 ある日、すっぽんの料理人が、井戸に包丁を落としてしまう。
 当時、職人にとって包丁と言うのは、武士にとっての刀のような物で、とっても大切な物でした。
 途方に暮れた職人は、ダメもとだと思い、ためしに食材のすっぽんに向かって「もし、お前が包丁をくわえて拾ってくれれば、命を助け、逃がしてやる」と言い、そのすっぽんを縄に結び付け、井戸へと下ろしました。
 すると、なんと、すっぽんは包丁をくわえて拾って来たのです。
 ところが、その職人は約束を破って、そのすっぽんを料理してしまう。
 ・・・その夜。
 職人は、不思議な奇病に罹りました。高熱が出て、全身に激痛が走り、そのまま息を引き取りました。しかし、その数時間後に、突然、蘇生。そしてまた苦しみ出し、息をひきとり・・・また蘇生。これを7回も繰り返し、苦しみぬくという悲惨なことに・・・。
 人々は、これを約束を破って料理した、すっぽんの祟りと噂した・・・となっております。

 けど、すっぽんって見た目はグロいですが、食べると凄く美味いんですよねえ。ダシがよく出て。

 
 こんな伝記まであったとは・・・・・。

 職人さんでも祟りを恐れて、生を使わず、ばらしたのを仕入れる人もいると聞く。(@恐るべし)

 店長の場合、タローが前いた店が潰れて、もしかしたら食べられてたのを、引き取り、可愛がりまくって、すくすくと成長し、とり万。に来た時より、2倍の大きさになった!

 知らん間に、すっぽん神様のご利益、ご加護があってたんやもしらん・・・・・。 (@ありがたや)

 そんなこんなで、タローがとり万。に来てもうすぐ5年が経つ・・・・。(@光陰矢のごとし)

 とり万。2月5日で5周年!

 やっぱり、見えない力で護られてたんかねぇ~~~。

 ってなわけで、皆様、すっぽんをイジメちゃ駄目ですよ!(@祟られますよw)

 「おもしろき 事も無き世を おもしろく」
 
  やってやるって!!

 
←応援のクリックお願いします

人気ブログランキングへ


  



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ
にほんブログ村 






 
スポンサーサイト




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大事件発生! | HOME | 新成人万歳~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |