とり万。ブログ

とり万。の店長の日記です。

MacBook Airデビュー!!

 店長です。29日のお話です。

 定休日、有言実行を遂行しようと、遂にこの日、アップルストアを目指す!!

 っが、相変わらず、出足が遅く、準備してたら、夕方5時・・・・・ち~~~~~~~ん

 んで、新幹線の時間も見ずに、新下関駅へ。

 まさかの40分待ち・・・・・・ち~~~~~~~~ん

 こんな展開もあろうかと、Facebookのお友達にお借りした本を持参してたので、待ち時間にひたすら読書。

 んで、こだまに乗り込み、博多へ。

 アップルストアの位置が全くわからんかったんで、博多駅到着後、タクるという選択肢が90%を占めててんが、自分の成長を促すために、地下鉄で移動!

 そもそも、先日の東京一人旅に続き、福岡も、人生初の一人旅!!
 
 ドキドキしながら、初の福岡の地下鉄デビューw

 ってか、福岡は、東京より、デラベッピンさんが多い!!(@マジの衝撃)
 
 んで、天神まで、地下鉄で移動し、西通りを目指すが、何気に迷子w

 コンビニで道を尋ねるが、まさかの、新人さんで分からず・・・・ち~~~~~~ん

 ここで、初めて、あいぽんのマップを使って、っていうか、使い方知らんかってんが、いじりながら、何とか使い方が分かり、無事に、アップルストアに到着!!!!!

 IMG_3405_convert_20120303062342.jpg

何気に夜マック♪

 んで、夜の8時前やってんが、アップルストア内めっさ人が多かって、びっくり!!

 早速、店内入店して、お目当てのMacBook Airの13㌅をチェック!!

 一応、11㌅も見るが、やっぱ、メインマシンになるから、11㌅では、やっぱちと画面が小さい。

 ってなわけで、店長のアイコンタクトに反応した、ゴリゴリのお兄さん店員さんが、寄って来て、優しく、色々教えて下さった。。。。(@デラベッピンさんを予約したかった)

 そんなこんなで、MacBook Air13㌅で決めた!!

 IMG_3407_convert_20120303062517.jpg

 マジでめっさカッチョええ!!!!

 んで、ゴリゴリのお兄さんの粋な計らいで、開封式をして、初期設定のセットアップをする事に!!
 
 マジでIT音痴の店長にも、分かるレベルまで落として頂いて、ご指導頂きました!

 んで、購入!!
 
 保証付けても~たんで、オフィスも入れたかったけど危うく「帰る金にすら足りなくなっちまう」(@尾崎)になるとこやったんで、断念。

 さらに、帰りに、勉強がてら、美味いもん食いたかったんやが、ええ店発見出来ず、さらに、新幹線の時間も微妙やったんで、食う時間無し・・・・ち~~~~~~~ん

 しっかし、駅に向かう途中、ちょうど、時間帯がそうやったんかしらんが、福岡は、女性の比率のほうが高いな~~~っとマジで思った。

 しかも、レベルが高い!!!!!(@軽くテンション上がる32歳)

 東京に続き、福岡も、初の一人旅やってんが、あとは、海外だけやなあ~~~~。

 福岡は、行くのが遅すぎたなw

 もうちょっと早く出発してたら、色々見れたな~~~~。

 まあ、今回の旅の目的は「アップルストア」で、MacBook Airやったんで、目的はばっちり達成出来たんで、満足!!

 しっかし、MacBook Airめっさカッチョええわ~~~~~~~~~~~!!!!!

 iPhoneにMacBook Airって完全に林檎党やねw

 しっかし、ボタン一押しで、1秒で立ち上がる!!!(@凄過ぎる)

 しかも、全く音がしない!!

 前愛機のPentium4搭載の8年前の愛機は、音が凄かった。
 
 キーボードや、扱い方がWindowsと違う面もあるが、触りながら、体で覚える感じが何やええ感じw

 あいぽんに続き、MacBook Airで、とり万。第二次IT革命の予感やね!!

 しっかし、変換で、ストレス無く変換してくれるのが、めっさうれしい!!(@感動)
 
 新たな愛機MacBook Airと共に新たな伝説を作っていくぜ!!(@キリッ)

 しっかし、これで、持ち運びながら、ネット接続出来たら無敵なんやが。

 なんかええ方法無いやろか?

 そんなこんなで、楽しい福岡旅行でした!

 一人旅は、人を成長させるなあ~~~。

 「おもしろき 事も無き世を おもしろく」
 
  やってやるって!!

 
←応援のクリックお願いします

人気ブログランキングへ


  



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ひな祭りサプライズ炸裂! | HOME | 2月総括>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |