FC2ブログ

とり万。ブログ

とり万。の店長の日記です。

日本の税金と税収

 店長です。8日、仕込みしてたら毎年、先帝祭の時に写真撮りに行った帰りにご来店下さるカメラの爺ちゃんからご予約のお電話頂き、開店直後にご家族でご来店下さいました!

 毎年1年に1回の常連さんやってんけど、今年に入ってご家族と定期的にご来店下さりありがたい事です!

 その後、2年前までバイトしてくれてたイケメン大和が中学の同級生の結婚式の三次会でご来店してくれた!

 当初、男メンバ4人でご予約頂いてたんやけど、新郎新婦も含め新婦側のご友人もご来店下さり、合計9名様でマジでありがたかった!

 土曜ってのに暇暇モードやったんで、マジでありがたや。

 中盤、ようやくエンジンかかって終わってみたら奇跡的にボチボチで終了ぉ〜〜〜〜〜!

ようやく連敗がストップしてほっとなで肩をなで下ろす。(@ふう)

 元従業員さんのご支援のおかげでマジ助かった!(@ただただ感謝)

 大和と話してて、ビックらこいたのが、今年のドラフトでロッテのドラフト6位の選手が勝山中出身らしく大和
も対戦した事あるそうな。

 活躍して欲しいもんやわ。

 本日ご来店下さった税理士の先生に下関の現状を教えて頂き驚愕した!

 人口減が止まらず合併した時が30万いたのが27万人まで減ってるそうな。

 さらに子供を産める世代20〜40歳の女性が2万人ちょい(@記憶が不確かやが)しかいないないそうな。

 店長らの世代は、まだ子供の数多くて地元安岡は6クラスあった事を考えると、地元に仕事が無くて、市外に流出してる若者の数が恐ろしい数いてるって事になる。

 税理士の先生曰く「子供1人産んだら500万、2人で1000万あげる」とか子供を産むメリットを与えないと市内の人口流出は止まらないだろうっと。

 このまま行くと一番最初に成り立たなくなるのが外食産業らしい。

 市内から大手支店が撤退とかも考えられるし、現存ある会社も成り立たなくなるであろう事から税理士業も危ないっとおっしゃってらしたので、どの業種も満遍なく全滅ってか、市の存続すら怪しいとの事。

 人口減少社会恐ろしいわ。

 んで、もって消費税の話でいうと3%の時の方が8%の現在より税収が多かったのにビックリ。

 さらに言うと、バブル前の昭和60年の税収が今とあんま変わらないってのにビックリ。

20140302_709170_convert_20141110175813.gif

 小学校の時の文集で「66兆2000億が欲しい」っと当時の税収?をそのまま書いてた記憶があるけど、その頃がピークやった時かな?

 チャートみたら上げ下げはあるやろうけど、日本の税収って40兆円前後が正常値なんかな?っと思ってみたりする。

 100兆円予算ってのは、やっぱ異常やな〜。

 あと、消費税10%にしても増収に繋がらないってのは、このチャートみたら一目瞭然。

 頼むから消費税先送りしてつか〜さい!

 


 

 「おもしろき 事も無き世を おもしろく」
 
  やってやるって!!

 
 ←応援のクリックお願いします

人気ブログランキングへ


  



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ハッピーサンデー | HOME | 芸能人は歯が命>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |