FC2ブログ

とり万。ブログ

とり万。の店長の日記です。

空前の冷凍卵料理に乗っかるぞ

 店長です。25日、糖尿病学会で延べ10000人強のお医者さん関連が下関に来られたイベントも終わったみたい。

 見事に大外れで意気込んでただけに肩すかし感がハンパ無くて精神的に強烈なボディーブロー喰らった気分。

 割烹や、高級料亭なんかは、めっさ忙しかったみたい。

 それでも、関係者の皆さんはご来店下さったんで、ありがたかった。

 普段の週末よりあかんかったんが想定外やったけど・・・・・ち〜〜〜〜〜〜〜ん

 そんなこんなで新しい週が開幕!

 気忙しくて気づかんかったけど、あっちゅう間に月末やんか!(@光陰矢の如し)

 そんなマンデー暇暇モードやったんで、新メニュー開発に性を出す事に。

 先ず、今世間で流行ってる「冷凍卵」料理。

 普通の卵を冷凍して使うと卵料理のバリエーションが格段に増える。

 とりあえず、生卵では出来ない「揚げ出し冷凍卵」

 11091480_836216129793087_4603036872165544925_n_convert_20150526173100.jpg

↑ 冷凍卵の殻を剥いた状態

 11295929_836216156459751_8250083899892837972_n_convert_20150526173025.jpg

 ↑ 冷凍卵を揚げ出しにした「揚げ出し冷凍卵」

 冷凍卵は奥が深い。(@新感覚)

 さらに、暑くなってきたんで、さっぱりメニューもっちゅう事でとり皮を使ったあっさりサラダも作った。

 新タマネギのオニオンスライスととり皮をポン酢ベースで他の野菜と混ぜ混ぜするとさっぱりして美味しい。

 さらに、先日定休日の某大臣秘書様主催の政治勉強会にお呼ばれした際に、糸こんにゃくの鉄板が美味しかったんで、さっそくパクる事にした。

 ノンカロリーでヘルシーなこんにゃくは健康ブームにもってこいやし丁度ええわ。

 店長も1ヶ月強で10㎏ダイエットに成功してるんで(@78kg→68kg)糖質オフとかノンカロリーとかの文言に反応せざるおえん。

 昔、こんにゃく明太パスタも出してたし、復活させるのもいとおかし。

 こんにゃくナポリタンも美味しいかもしらん。(@今日糸こんにゃく買って来たんで試食会する)

 乞うご期待。

 そんな中、最近ヘビーユーザーの中国のセレブコンビのTさんとEさんがご来店。

 先日Tさんが連れて来て下さった大連の貿易関連の商売をされてるデラベッピンセレブさんをビジネスの関係で福岡、下関とあちこち日本を紹介されて歩いたみたいで、喜んでらしたみたい。

 中国の経済の中心の上海の話を聞くと商売もやけど、不動産、人件費、儲けも桁違い。

 今、世界で1番活気があるのが上海って言うからやっぱ凄い。

 Tさんも上海で稼いで下関で生活してるし、良く言われるのが、水と空気が美味いそうで、下関が大好きなんやって。

 下関にいてる中国人が800人ってEさんがおっしゃってたけど、そんなもんなんやな〜。

 英語、日本語、中国語の3カ国語を喋れるってのもスゲー。(@インターナショナルやな〜)

 そんな中、下関が世界に誇る日本一の歌姫「野々村彩乃」さんの大ファンでもEさんの同級生が青島の某有名大学の偉いさんだそうで、下関と青島が姉妹都市なんもあるし、文化交流で大学でコンサートが出来ないか真剣に考えてらして、マジで実現しそうなレベルの話でインターナショナルやわ〜。

 後半、某飲食グループのお孫さんが従業員さんのお誕生日やったみたいでご来店下さり、皆さんでお祝い。(@恒例のクラッカー協賛)

 飲食関連企業の幹部さんなんで、あれこれお話を聞かせて頂き、人の流れ(@スタッフ)がやっぱどっこも厳しいみたい。(@どこも悩むは同じやな〜)

 そんなこんなで終わってみてもやっぱ暇で終了ぉ〜〜〜〜〜!

 黄金週間以降、マジで低迷しっ放しやな〜。(@学会バブルにもありつけんかったし)

 さて、暇を嘆いてもしゃ〜ないし、せっかく暇やからメニュー開発、オペレーションの見直しとか、あれこれやって忙しい時に備えよ。

 




 アルバイト募集のお知らせ


 11070741_803746946373339_4789198264109004659_n.jpg

ご応募お待ちしております!


 「おもしろき 事も無き世を おもしろく」
 
  やってやるって!!

 
 ←応援のクリックお願いします

人気ブログランキングへ


  



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ありがたいの! | HOME | インバウンド居酒屋とり万。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |